日本ライフマイスター協会 5ライフマイスターブログ

日本ライフマイスター協会の5ライフマイスターが「介護」「がん」「子育て」「年金」「健康」に関する情報発信をする公式ブログです。

「5ライフマイスター制度」とは、国民の重大課題である「介護」、「がん」、「子育て」、「年金」、「健康」の5つに焦点を絞り、個々人それぞれで違う悩みや疑問に寄り添い、ともに解決の糸口を探ることのできる認定資格制度です。

病気やケガで仕事を休んだときの傷病手当金

こんにちは。一般社団法人日本ライフマイスター協会の藪内です。

傷病手当金は、病気休業中に被保険者とその家族の生活を保障するために設けられた制度で、病気やけがのために会社を休み、事業主から十分な報酬が受けられない場合に支給されます。

企業の健康保険、船員保険においては傷病手当金は絶対的必要給付(要件を満たしたときは保険者は必ず支給しなければならない)ですが、国民健康保険、後期高齢者医療制度では任意給付(条例または規約の定めるところにより行うことができる)となっています。

一般的な企業の健康保険における傷病手当金については、以下のとおりです。
なお、任意継続被保険者の方は、原則として、傷病手当金は支給されません。

【傷病手当金が支給される条件】
傷病手当金は、被保険者が病気やけがのために働くことができず、会社を休んだ日が連続して3日間あったうえで、4日目以降、休んだ日に対して支給されます。
ただし、休んだ期間について事業主から傷病手当金の額より多い報酬額の支給を受けた場合には、傷病手当金は支給されません。

【支給される金額】
1日当たりの金額:「支給開始日の以前12ヵ月間の各標準報酬月額を平均した額(※)」÷30日×3分の2
(※)支給開始日の以前の期間が12ヵ月に満たない場合は、
・支給開始日の属する月以前の継続した各月の標準報酬月額の平均額
・28万円(当該年度の前年度9月30日における全被保険者の同月の標準報酬月額を平均した額)
を比べて少ない方の額を使用して計算します。

【傷病手当金の調整】
次にあてはまる場合、傷病手当金の支給額の一部または全部が調整されることになります。
〇給与の支払いがあった場合
〇障害厚生年金または障害手当金を受けている場合
〇老齢退職年金を受けている場合
〇労災保険から休業補償給付を受けている場合
〇出産手当金を同時に受けられるとき

【支給される期間】
傷病手当金は、病気やけがで休んだ期間のうち、最初の3日(待期)を除き、4日目から支給されます。
その支給期間は、支給を開始した日から数えて1年6ヵ月です。

予期せぬ病気やケガで、働けなくことは往々にしてあります。
傷病手当金は、企業の健康保険に加入するメリットとの一つとして、把握していただきたい制度の一つです。
自営業の方は、それを民間保険で賄えるかの確認や、法人成りの検討など、万が一に備える必要があると言えます。

b9fa1046d333fed57c36e05327e91f28_s

-----------------------------------------------

日本ライフマイスター協会 公式サイト

日本ライフマイスター協会 わたしの介護相談窓口

「106万円の壁」と「130万円の壁」②

こんにちは。日本ライフマイスター協会の藪内です。

社会保険料の自己負担や損をしない稼ぎ方を考えてみましょう。

例えば、配偶者の健康保険の扶養家族(年金第3号被保険者)だった人が、継続的に10万8334円以上(年収130万円の壁)の月収を得るようになった場合、自分で国民年金や国民健康保険料を支払わなければならなくなります。

得られる保障はほとんど変わらないにもかかわらず、新たに支払いが発生する保険料や税金を合わせると、年間30万円ほどの負担額となってしまいます。
つまり、130万円の壁をほんの少し超えてしまうより、130万円未満に抑えておく方が得になると言えます。

130万円未満の時よりも多く収入を得るには、160万円は稼がないと、働いた分が損することになります。
それなら、「106万円の壁」の条件を満たし、厚生年金と企業の健康保険に加入しましょう。

厚生年金と企業の健康保険に加入するメリットをお伝えします。
〇厚生年金と企業の健康保険料は会社との折半の負担になる
〇厚生年金に加入すると将来貰える年金が増える
〇万が一の時に障害厚生年金を受け取れる
〇万が一の時に配偶者に遺族厚生年金が支給される場合がある
〇病気やけがで働けなくなってしまっときに傷病手当金を受け取れる
〇出産のために産前産後休暇を取ったときに出産手当金を受け取れる

厚生年金と企業の健康保険に加入すると、扶養家族でいた頃より手取り収入が減ってしまうことはありますが、メリットもかなり大きいと言えます。

将来を見据えて、損をしない働き方をしっかり考えましょう。

「106万円の壁」と「130万円の壁」①

こんにちは。日本ライフマイスター協会の藪内です。

よく「103万円の壁」や「130万円の壁」という言葉を耳にすると思います。
超えると税金や社会保険に影響が出るとはわかっているものの、いざ超えてしまうとどうなるのでしょうか。

社会保険とは、国が国民の生活を保障するために設けられた公的な保険制度です。
民間の生命保険などは、自分のニーズや人生設計にあったものを選べば良い一方で、社会保険というのは、一定の給与水準や勤務時間の基準を満たした場合は、加入が義務付けられます。

また、社会保険と言うと、一般的に年金と健康保険を思い浮かべますが、本来は次の5つの種類があります。
・厚生年金などの公的年金
・健康保険などの公的医療保険
・労災保険
・介護保険
・雇用保険

親や配偶者の扶養から外れて、社会保険料を納めなければならなくなるには、いくつかの要件が定められています。
まずは「130万円の壁」です。
〇「106万円の壁」の条件を満たさない
〇月収が10万8334円以上(年収130万円以上の見込み)
※月収に残業手当、通勤手当、賞与を含む

上記の条件を満たした場合に加入するのが国民年金と国民健康保険です。
保険料は全額自分で負担する必要があり、負担が大きいうえに保障内容も薄いため、あまりお勧めできません。

次に「106万円の壁」です。
〇正社員が501人以上の会社でパートをしている
〇収入が月8万8000円以上
〇雇用期間が1年以上の見込み
〇所定労働時間が週20時間以上
〇学生ではない
※収入に残業手当、通勤手当、賞与は含まない

上記の条件をすべて満たした場合に加入するのが厚生年金と企業の健康保険です。
この厚生年金と企業の健康保険の負担は企業と折半で、加入することで将来の年金受取額が増え保障内容も手厚くなります。
学生のアルバイトでは「106万円の壁」ではなく、「130万円の壁」を気にしていれば大丈夫ですが、パートの主婦の方などは「106万円の壁」の要件をチェックし、厚生年金と企業の健康保険に加入するのか、加入せずに扶養の範囲で働くのかをよく考える必要があります。

ちなみに、「103万円の壁」は、税法上の扶養を外れて、自分で所得税を納めなければならないラインです。扶養家族が減ると、扶養していた親や配偶者の税金も上がるので、その部分の考慮も必要になります。

次回は、社会保険料の自己負担や損をしない稼ぎ方をお伝えします。

67a5db59126338926c11b70553146164_s


-----------------------------------------------

日本ライフマイスター協会 公式サイト

日本ライフマイスター協会 わたしの介護相談窓口
プロフィール
◇藪内 祐子◇
日本ライフマイスター協会 大阪支部資格推進担当/5ライフマイスター
中核市にて年金行政に4年、健康保険組合に4年、介護保険行政に10年携わった経験を活かし、ライフマイスターとして相談支援に務める。三児の母としても日々奮闘中。
ギャラリー
  • 成年後見制度を知っていますか?①
  • 成年後見制度を知っていますか?①
  • 平成30年8月より高額療養費制度が変わりました
  • 誤解を生みやすい老人保健施設での医療ケア
  • 現役並み所得の方は、介護サービスを利用した時の負担割合が3割になります
  • 生前贈与はタイミングと用途をよく考えましょう
  • 要介護状態になった場合の必要資金
  • 病気やケガで仕事を休んだときの傷病手当金
  • 「106万円の壁」と「130万円の壁」②
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ